XRとは

XRとは

XRとはエクステンデッド・リアリティ(Extended Reality )の略で、コンピューターとウェアラブル端末(VRゴーグルなど)を利用して現実世界を仮想的に再現したり、現実世界に仮想現実を流入させる技術全般を指します。狭義ではVR・AR・MRなどとを総称した概念として知られています。

シベリア興行ではXR技術に対応することができる人材を備えており、日々開発を重ねています。主にXRは狭義でAR・VR・MRという3つの要素に分かれていますが、それぞれに対応した機材とマンパワーに強みを持っています。

AR(Augmented Reality):現実世界のなかにバーチャルの視覚効果を与えて、コンピューター技術を利用して制作した拡張現実のこと。

VR(Virtual Reality):現実世界でVRゴーグルなどを利用し、仮想現実の世界に没入すること。

MR(Mixed Reality):現実の世界の形状を仮想的に把握し、そこにピッタリと重なる仮想現実のこと。ホログラムなど。